半年間限定のマンツーマンアドバイス

マジメにやっているのに、
売上げが上がらない、仕事が無いと困っている工務店が、
シックハウス対策や健康住宅に辿りつくことがあります。

しかし、ほとんどの場合、上手く行きません。

マニアック路線をやりつくして、自然素材の素晴らしさを素直に伝えるようになって上手く行くようになった私だからこそ、アドバイスできることが沢山あります。

そして、私と同じ苦労をしてほしくないと思います。

そこで私の経験・ノウハウを提供し、半年限定で1名だけを徹底的にアドバイスしようと考えてスタートしたのが、「スペシャルサポート」です。

無料なので、義務もなければ、強制もありません。
マンツーマンアドバイスしてほしいという人がいたら、責任を持って半年間だけアドバイスします。しかし、一端スタートしたら、徹底的にアドバイスします。

だから、中途半端な決意で依頼すると、辛いものとなります。私としても、無料なので、「お客さん扱い」は一切しないからです。

そこで、半年限定の「マンツーマン」という形にしました。

同じ苦労をしてほしくない

私は、シックハウス対策専門のリフォーム会社を創業し、新築事業も経験しましたが、畳の開発をキッカケに、自然素材の内装材メーカーへと発展してきました。

シックハウス対策、健康配慮住宅に関しては、それこそマニアックにやりつくしました。

しかし、デリケートなお客さんでさえ、「家に問題がある」とは理解していないので、いくらシックハウス対策の必要性を語っても、反応は良くありませんでした。

マニアックな提案から本物の提案スタイルへ

そんな私が、ある時気が付きました。
健康建材といっているものは、実は、昔の普通の素材、つまり、本物であり、本来の普通であるということです。

それから、提案の仕方が変わりました。

今のふつうがいいですか? 昔のふつうがいいですか?
という問いかけは、その時に誕生したものなのです。

マーケティングの出会いとギアチェンジ

そしてその後、マーケティングの重要性について気が付かせて頂く機会がありました。

いくらいい商品を作っていても、いい仕事をしていても、お客さんに自分の存在を気がついてもらえなければ、仕事を依頼されることもない・・・

お客さんに、「お宅の商品がほしい」といってもらえないと、仕事にならない。

そのために必要なこと・・・

それを徹底して学びました。
その結果、2時間話せば、「あなたに頼む」と言ってもらえる自信が持てるようになりました。

だから、気づいていない人に教えてあげたい

真面目にやっている工務店
腕には自信がある人
そういう人に限って、今苦労しています。

今、私の会社アトピッコハウスは、直接工事の受注はしていません。内装材「はなまるエコ建材」のメーカーです。
商品を買ってもらっているのは、工事会社です。

そこで、私の持っている知識やノウハウを提供しようと考えて「スペシャルサポート」を始めたのです。

押しかけ師匠の餌食は、新井さん

最初のサポート対象は、東京都八王子市の(有)新井建設の新井社長でした。サポートされた方も、とまどったと思います。
「アドバイスしてあげる」という提案を突然受けた訳ですから・・・

しかも、早速宿題を与えられて、怒られて・・・

それでも、新井社長は、よく頑張りました。半年前は、仕事がなくて困っていたのに、いまでは、やることが満載で大忙しです。

サポート2ヶ月後の「振り返りレポート」をご覧ください。

成長の様子が理解できると思います。

お山の大将だから、人の意見は聞けない

経営者は、会社の大小に関係なく、お山の大将ですから、誰も注意してくれません。そして、自分の未熟さに気付くチャンスも多くありません。

よほど、大きなショックがない限り、自分の殻を脱皮することは困難です。

強制的に、その脱皮をお手伝いしようというのが、私の取組みです。

飛躍のためのアドバイス

1.サポートの初期段階
現状を振り返ってもらい、自分に足りない点を見つけてもらいました。
そして、やらねばならないことをリストアップし、期限を設定して、実行に移すようアドバイスしました。

2. 日報の提出
日々の行動は日報を提出してもらうことで、把握させて頂き、都度アドバイスしました。

3. 目標の設定
目標を設定し、それを達成するために必要なことを1つ1つアドバイスしました。

そして、くじけそうになった時には、優しく、厳しくアドバイスしました。

もし途中でサポートを止めたいといえば、それも受け入れるつもりでした。しかし、そうでなければ、どんなにくじけても、最後までアドバイスすると決めて、それを貫きました。

  • 自信もなく話もヘタでした

半年後の“新井さん”は別人でした

半年後の修了時の「振り返りレポート」もご覧ください。
目覚ましい成長の様子が理解できると思います。

習い事の基本は、「守」「破」「離」

人から、物事を学ぶ基本は、
「守」「破」「離」の法則を辿ることがよいとされます。
まず師匠の型を守り、次に、師匠の型を破って、そして最後は、師匠のもとを離れる。

私が半年限定と決めたのは、人のいうことを「素直」に聞けるのは半年が限界だろうと考えたからです。

それは、当たっていると思います。

教えることは学ぶことといいますが、私も新井さんへのアドバイスを通して、多くのことを学びました。

「スペシャルサポート」は半年に1人限定です。

希望頂いても、お世話できる保証がありません。でも、後藤の厳しいアドバイスを受けてみたいという方は、遠慮なくお申し込みください。

おって連絡させて頂きます。

後藤 坂

お問い合わせはこちらまで:0467-33-4210

  • お問い合わせフォームはこちら
  • はなまる工務店入会10大メリットはこちら
  • はなまる工務店募集ページは、こちら!
  • スペシャルサポート
  • アトピッコ スタッフブログ
  • アトピッコハウスfacebookページ
  • アトピッコハウスpro
  • 働く私のコンパクトハウス hana hana
  • 安心・信頼のはなまる工務店
  • 無垢 家族の歴史と思い出を刻む Wood Floor
  • パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁